2021年06月03日

三角表示板も軽量化

 クルマにはいざという時に備えて、三角表示板を積んでいる。そして、GRヤリスには、ラゲッジスペース下に三角表示板の収納スペースらしきものがある。しかし、手持ちの三角表示板は大きすぎて、その収納スペースに入らない。それに結構重い。軽量化を尽くしているGRヤリスには相応しくないだろう。
 ということで、軽量・コンパクトな三角表示板に買い替えた。

 収納スペースの寸法を測り、入るものとして、「EM-352 エマーソン 三角停止表示板」を選択した。

 新旧で視認性を比較してみる。
新旧比較_2.JPG
 左が古くから使ってきたもの、右が新しく購入したものだ。新しい方がわずかに小さいが、視認性にはほとんど差が無いだろう。ただ、軽いため、耐風性に少し不安が残った。

 次に、収納状態を比較してみた。
新旧比較_1.JPG
 上が古くから使ってきたもの、下が新しく購入したものだ。かなりコンパクトになっていることが分かる。重量も約1kgの軽量化になる。

収納状態.JPG
 ラゲッジ下の収納スペースにもすっぽり収まった。これでラゲッジスペースも少しすっきりした。
posted by まいすた at 20:47| Comment(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。